税政連Q&A…素朴な疑問にお答えします


 

Q税理士政治連盟(以下「税政連」といいます)は何をしている団体?

A税理士会の要望を実現するための活動を行っている団体です。

 

Q税理士会が活動すれば良いのでは?

A税理士会は強制加入の特別法人であることから政治活動が制限されており、法律改正実現の活動ができません。

そのため、任意加入団体としての税政連が必要なのです。税理士会に代わって税制改正法案の成立などに尽力しています。

 

Q実績はあるの?

Aこれまで多くの実現実績があります。

例えば、「役員報酬の損金不算入制度の廃止」「源泉所得税の納期特例期限を1/10から1/20に延長」「税理士法改正」など多くの実現実績があります。

 

Q活動結果は示してくれるの?

A活動結果や今後の予定についてお知らせしていきます。

機関紙発行の他、ホームページによって随時情報を発信していきます。

 

Q会費は何に使うの?

A税制改正等実現のための活動費として活用させていただきます。

 

Q税政連会員のメリットは?

A税政連会員限定事業をご用意しております。

国会議員をお呼びしての国政報告・意見交換・研修会・懇親会に参加できます。

税理士のためのポケットブックを配付いたします。

 

Q私には関係ないですよね?

A税政連の活動結果は税理士が等しく享受するものですから深く関係します。

活動成果は、税理士全員が享受するものですから皆さんのご理解ご協力をお願いします。

 

Q一部の人だけの考えで活動しているの?

A皆さんの声を反映して活動していきます。

総会、常任幹事会、幹事会で頂戴するご意見の他、掲示板・意見箱によるご意見等も参考とさせていただき活動に生かしていきます。

 

Q希望者だけで活動したら良いのでは?

A税理士会の要望実現のためには多くの会員の参加が必要です。

議員や政党に税理士会要望項目の必要性などを説明するにあたり、税理士の声であると伝えるためには高い組織率が必要であり、多くの会員の参加によって実現性が高まります。

 

Qどの政党を応援しているの?

A特定の政党を応援することは一切ありません。

国民の納税環境改善を目的としていますので、必要であればどの政党とも要望実現に向けた協議を行います。一般的な政治活動を行うものではありません。

 

Q特定の候補者を応援するの?

A特定の候補者を応援することは一切ありません。

要望実現のための法律改正について陳情等を行います。特定の候補者応援を目的としていません。

 

Q政治活動は好きではないです!

A一般の政治活動は行っていません。

税の専門家として国民にとってあるべき税制を目指して法律改正などの要望を行っているものです。

 

Q選挙の応援も手伝うの?

A選挙応援はありません。

税政連の目的は、国民にとってより良い税制等の実現です。この目的にそった活動のみ行います。従って、選挙応援をお手伝いいただくことはありません。

 

Q税理士後援会は何のためにあるの?

A要望実現を容易にするために組織されています。

日頃、後援会活動を通じて議員等とのパイプを太くしておき、要望を実現したい時に真摯に耳を傾けていただける環境を生かしてその実現性を高めることが期待できます。

 

Q税理士後援会は選挙活動だけするの?

A議員等との信頼感醸成が活動の中心で、要望実現の基礎を構築しています。

後援会を生かして、税政改正等の陳情が力強くできています。

当然ながら、議員等の選挙活動を目的としているものではありません。